ヘアコンシャスな女性達を創るヘアスタイリストに...


髪の状態は一人一人違います。

また、場所によっても違います。
1本の髪でも損傷の差があり、違っています。
MFでは、個人差や部分差など、個人個人の様々な髪質や損傷度合い、

改善目的に対応できる<パーソナルケアシステム>を提案しています。


サロンでの、カットカラー、パーマ施術が髪の損傷の初期原因になり、
日常のスタイリング行為やヘアケア行為などが

損傷を進行・拡大させていくと云っても過言ではありません。
確実な施術を行うと共に、損傷の回復・髪質改善を行い、

本来のナチュラルな髪に戻す事を訴求しています。


MF color saport system

カラー施術では、

「染まりにくい」「色ムラになる」「褪色しやすい」

などの染色性の問題と
「パサつく」「ゴワつく」などの感触的な問題とがあります。
これらは色保持のための髪のタンパク成分の欠損度合いと

キューティクルの損傷度合いやカラー施術自身の結果として起こります。


特に、パーマヘアやカラーヘアなどのタンパク欠損毛へのカラー施術では、
「前処理によって髪の状態を染色できる髪に戻せるか」

「カラー施術後の色保持性」が重点課題になります。


               【MFカラーサポートシステム】は、
        1.コルテックス成分や間充物質成分を補給して染色ができる髪に戻す。
         機能性成分の補給による染着性、染着安定性、色保持性の向上。
        2.損傷回復、色保持性や持続性、感触性の改善。
        3.色保持性の向上、損傷回復、ヘアバランスの調整。を目的として、
      各段階に染色性、色保持性、持続性及び損傷回復に有効な機能を持たせています。
                様々な髪質や損傷毛に対して、

カラー施術をより確実に行うための<カラーリング&ケアシステム>です。



MF perm saport system

「ウェーブが出ない」「ウェーブがだれる」「ムラがかりになる」

「乾燥してパサつく、ツヤがなくなる」
「ロッドダウンしないとかからない」などは、
 髪質や損傷度合い、損傷の原因、パーマ剤や処理剤、

パーマ技術とが関連して起こります。


連続的なパーマ施術やカラー施術による損傷毛に対しても、

各処理が機能的に作用して、
再現性・保持性・持続性に優れたウェーブ形成を可能にします。
損傷毛やカラーヘアへの確実なパーマ施術と

損傷修復回復を目的とするためのシステムです。


【MFパーマサポートシステム】は、
    1.損傷部に、毛髪成分を補給してウェーブ形成ができる髪に戻す。

2.パーマ1剤の除去、及びウェーブ形成のための酸化作用、

 

収斂作用、成分補給による髪質改善。

     3.損傷回復、保護強化、ヘアバランスの調整。を目的として、

ウェーブの形成力、再現力、保持力、

持続性及び損傷回復に的確な機能を持たせています。


個人個人の様々な髪質や損傷度合い、

改善目的に合わせた<パーマ&ケアシステム>です。